page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
術後19日目(入院生活21日目)

 今日は、あいにくの雨。。

でも、蒸し風呂にはならずにすんだ!!今日は、カーテンを開けていられてよかった☆

わりと、ベットの上で過ごすことができた。

雨が降り出す前に午前中、お散歩に行こうと思っていたのだが、担当の看護婦が11:00近くになるまで、検温と血圧測りに来なかったので、結局行けず・・・雨が降り出してきてしまった。。残念。。

 妹が午後から来てくれた、先週から考えていたプランでは、駅まで歩いていき、駅ビルの中のマッサージ屋さんで、二人でマッサージを受けるはずだったのだが、今日はあいにくの雨。。外に出てはみたが、めちゃめちゃ寒かったし、中止になった。

今日は、朝から、左の股関節とおしりが久しぶりに痛かったので、朝のトレーニングに加え、腹筋もやった。

午後になったら、左の肩や首が痛かったので、妹に1時間以上も揉んでもらった。。ホントにありがとう☆

すごく気持ちよかった☆

夕方に、お風呂に入り、ようやく3連休が無事に終わろうとしている。

今日は、腰の手術をした例のバーバラが携帯の使い方を教えてくれから、自分が体験した戦争の話までしてくれた。

私は親は戦後生まれだし、おじいちゃんは戦争に行かなかったので、リアルな戦争の話を人から聞いたことがなかったので、彼女は愛媛県で生まれて、広島で育ったと聞いて、興味がわき、次から次に出てくる話を隣のベットのバーバラと妹が来るまで聞いた。

 あんなに、バーバラたちの中で嫌だと思っていたが、こんな機会めったにないのだから、バーバラひとりひとりとお話して、取材してもおもしろかったかな~なんて思ったw

 ま~、会話しなくても、同じ話が毎日何回も聞けるんだけどね・・・w

でも、話してみると、まだボケてはいないようで、同じところで笑えるし、おもしろいことだって言える余裕さえある。

みんなさみしさでいっぱいだから、誰かに聞いてほしいし、話したくて仕方がないのだ。

病院は病気を治すとこであり、ほかのサービスは必要ないのかもしれないが、夫に先立たれ、息子・嫁に気を使い、迷惑をかけないように、ひっそりと死ぬときを待っているだけのバーバラたちには、何かおもしろいと思えるものを与えたくなる。整形のバーバラたちは、体が動けないだけで、上半身は元気なのだ!!だけど、いつ来るか分からない家族のことをいつも今か今かと待っている。

バーバラたちと一緒に過ごし始めて思うことがある。

人は誰かを愛し、結婚し、子供を作る。自分たちはやがて、年を取り、どうしても自分の子供に面倒をみてもらわざるを得ないときが来る。

自分の身内に気を使い、さみしい毎日を送るのと、子供は作らず、子供を育てた分のお金で老後に人を雇って、面倒をみてもらうのとどちらが幸せなのだろうか??

彼女たちは、いくら家族に冷たい態度をとられても、来てくれただけでホントにうれしそうなのだ。

やはり、いい人柄の他人にみてもらうより、血のつながったわが子にみてもらう方がやっぱり幸せなのだろうか?

病気が治れば、病院を追い出される、一人じゃ生活できないから、自宅にも帰れない。仕方がないので、家族が必死に探した施設に連れて行かれ、でも、3ヶ月あまりでその施設も出て行かなければならない、死ぬまで、施設をたらい回しにされ、病気になったら、病院へ・・・の繰り返し・・・

 やはり、年をとっても、元気じゃないと大変だ!!

将来、あんなツライ手術を受けたり、歩けなくなったりするくらいなら、今から300回腹筋やった方がマシだと思いませんか??

やっぱり、動けなくなるとボケてくるみたいだし、そしたら生きてるけど、生きてるって感じが分からなくなる。。

老後の楽しみってなんだろ?物を読んだり書いたりするにも、目が疲れたり。。色々障害が出てくる、これから色々なことの楽しみより、老後のことが怖くなった日でした☆バーバラたちと一緒に居すぎて、頭がおかしくなってしまったのだろうか?w気にしないでくださ~い!ひとりごとです☆

では☆

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

バーバラのお話
どうでした?

私は広島在住で、県外へ出たこともあるけど、子供の頃はあたりまえのように戦争の話を聞き、原爆の話を聞き、原爆ドームを見てきました。

今年の原爆の日(8月6日)、子供たちは私が何も言わなくても8時15分のサイレント同時に黙祷してました。

まだ原爆の何たるかの意味は分かってないようだけど、この子達も広島子供になりつつあるなぁ~と感じた出来事でした。

リハビリには関係ないけど、広島で育ったというバーバラの話、聞いてみたいな~
korokoro | URL | 2008/11/24/Mon 22:40 [EDIT]
korokoroさん☆
広島と言っても、原爆とかじゃなくて、島で毒ガス作っていたところで、働いていたんですって!
詳しいことは、よく分からなかったのですが、まだ女学生だったので、直接そこで働いていたわけではなく、寄宿舎で上級生からいじめを受けていたこととか、畑で働いていたこととか色々話してました。
後遺症とかで、手帳がなかなかおりないみたいな話もしてました。

korokoroさん、広島に住んでらっしゃったんですね☆
ごめんなさい!詳しく説明できなくて。。
私の基礎知識がなさすぎて、うまく説明できません。。汗
悩める子羊 | URL | 2008/11/25/Tue 20:51 [EDIT]
大久野島ですね。
瀬戸内海の島です。

戦争中、毒ガス工場のあったところです。
こちらでは、有名な話です。
行ったことは無いけど、資料館もあるはず・・・

広島のほうは、呉に海軍(今は海上自衛隊がある)もあったりで、戦艦大和でも有名です。

korokoro | URL | 2008/11/25/Tue 22:51 [EDIT]
korokoroさん☆
へぇ~!そうなんですか~!
そのバーバラも原爆は有名だけど、毒ガスのことは知らない人が多いの~
って話してました。

悩める子羊 | URL | 2008/11/26/Wed 20:40 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 膝☆クラッシュ~前十字靭帯 入院日記~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。