FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
腰が・・・

 今日は猛烈に腰が痛いです。

仕事は一日パソコンに向かっているような仕事なのですが・・・我慢できないくらい痛いです。

トイレに行って、腰を伸ばしたり、愛用のフェイタスを贅沢貼りしたりして、なんとか時間までもたせようとは思っていますが・・・

いつも、(左膝をけがしているので)左股関節と右腰が痛いのですが、今日は加えて左腰が痛いので、どうしていいのか分かりません。

とりあえず、なるべく他の社員さんの違和感のないように歩いたり、座るときは腹筋に力を入れたりしてます。

 この土日に、久しぶりにジムに行きました。

土曜は、筋トレ中心で日曜はプールに行ってきました。

多少、筋肉痛だなと今まで思っていたのですが・・・腰痛いっす。

 今日もプール行ってこようかなと思っています。

プールのときは、いつも平泳ぎをしていたのですが、膝には平泳ぎはNGみたいなので、

日曜日には、まず、ウォーキングをして(私が遅いので、おじいちゃんに抜かされながらw)そのあと、ビート板を使ってバタ足・・・隣のコースのウォーキングの人にどんどん抜かされながら。次に泳げば何とかなるかなと久しぶりに、25mクロールをしてみました。立たないで泳げたのですが、めちゃめちゃ息があがっちゃいました!!はずかしながら。。。前までは泳げていたのにぃ。体力落ちてます(涙)

 頑張って体力つけながら、筋力アップに励みます☆

スポンサーサイト
page top
術後通院2回目~リハビリ編~

 久しぶりのリハビリ室。

(あっ、私のPTさん髪切ったな・・・入院中の一緒に頑張った高校生一人いた。「こんにちは」とごあいさつ。他の人はいないみたい。また、新しいメンバーに代わっていた。)

 PT 「どうですか?」

私 「膝の裏の筋と外側の筋?筋肉?が痛いです。あと、股関節と腰が痛いです。」

PT 「膝以外も痛いのね。」

私 「はい。きっと、膝をカバーしてるからじゃないかと。」(連携性を言え~!!と願いながら。)

PT 「(膝の外側を触りながら心配そうに)ここは、筋肉じゃないと思うんだけどな~。・・・まぁ~スクワット続けてやってみて。」

(意味深な感じ・・・炎症を起こしてるんだろうな、きっと。)

 

 

リハビリの感想は、先生同様、そんなに頑張るなオーラを感じました。

・・・。

病院的にそういう頑張る病院ではないのでしょうか?

だいぶ省略しましたが、こんな感じで終わりました。

自分が分かっていないと文章も書けませんね(汗)

 

メニューが少し変わりました~

・赤いセラバンドでもも上げ→術前にやっていたいすに座り、青と緑のセラバンドで足首とふくらはぎのとこをいすにからませて、結び、おしりを浮かせず膝を上げる。

・ももの後ろを鍛える→仰向けに寝て、膝を立ておしりをあげるのバージョンアップ→右足は伸ばしておいて、左足を三箇所場所を変えて、おしり上げ。(左足の位置がおしりに遠いほどキツイ・・・)

・バランスボールを使って→バランスボールに座って、右足をあげる。この状態で目標30秒キープ。そのあと、目をつぶって30秒キープ。(このとき、バランスを崩すときに、膝が内側に入らないように、注意する。)

・自転車こぎ→15~30分様子みながら、時間をふやして。

・プール→ウォーキング10~30分様子みて。泳ぐのは、バタ足系で。平泳ぎはダメ。

 

 

 

さらにさらに、頑張ります。

 

次回の診察&リハビリは1ヶ月後であります☆

 

 

 

page top
術後通院 2回目

 今日、病院に行ってきました。

久しぶりの病院・・・1ヶ月くらいしかたっていないのに、なんだかとってもなつかしい感じがした。

今日は午後からの診察なので、すぐさま2階へ・・・

部屋が一緒だった人が相変わらず午後のリハビリをやっていたり、介護のパートさんやら、看護婦さん・・・なつかしい・・・

 そうこうしているうちに、呼ばれた。

先生「どうですか~?」

私 「だいぶいいのですが、術前の膝の状態には戻っていません」

私 「膝の裏の内側の筋が突っ張っているし、痛いです。」

先生 「これはね~ガングリオンの傷が関係あると思うんだよね~」

私 「傷が治れば、時期に治りますか?」

先生 「う~ん。(診察台に)膝みせて~」

触りながら・・・

私 「ガングリオンの傷のところが、固いんですけど、揉んだ方がいいんですか?ほっといてもいいんですか?」

先生 「あ~けっこう固いのが取れてきてるじゃない!!ほっといて大丈夫だよ。2ヶ月くらいしたら、自然に治ってくるから。」

私 「スクワットすると、外側のこのへんが痛いんです・・・正座やってみたのですが、できたんですが、この外側が痛いです。」

先生 「う~ん。あんまり、まだ頑張ってスクワットとかやらなくていいよ~」

私 「私の半月板はどうなっていたのでしょうか?」

先生 「ちょっと、傷ついてたんだよな~。内視鏡では、切除するのはやめといて、1本縫っといたんだよな~。このままくっつけばいいなと思って。」

私 「あんまり取らないほうがいいんですよね~」

先生 「う~ん。まぁ~どっちでもいいんだよな~。とれば、ひっかかることもなくなるから。。ハハハッ」

(う、うっ。笑っとる。。)

 

先生 「前十字をどうするかだな!まあー半年くらいみて、ガングリオンの傷が治ってから、様子みてだな!!」

(は、半年??10月じゃん!!そりゃ、遅すぎる!!こんな生活早く終わって、好きなことやりたいってのに、困ったぞい!!先生に会うのは、退院の前の日ぶり、先生の中で、私のことがリセットされてる。前に夏ぐらいに・・・って言っていたから、私は勝手に7月中旬から入院して、3週間くらい入院して、あと1週間はお盆とぶつからして、お家でリハビリやろうと思っていたのにぃ~!!)

(でも、傷が治らないといけないし、まず、肉体が改造されていないといくらやりたくてもやれないわけで・・・。)

おそるおそる先生に聞いてみた。

私 「次回の手術は、8月くらいでもいいんですかね・・・」

先生 「うん。大丈夫だとは思うよ~」

と言いながら、カルテに”前十字手術、8月以降”と書いていた。

(そっか~思ったより遅くなるな~。まぁ~でも足の様子をみると、そんなもんなのかもな~と思う節もある。そういえば、手術をするかしないか、を話しているとき、「先にガングリオンを取って、半年後とかに靭帯再建してもいいけどね~」みたいなこと言ってたっけ。今、思い出した。半年・・・8月はちょっと早いか。あとは、私の頑張りによるのかもな~)

 

私 「(病院のほかに)近くで筋肉鍛えたり、通った方がいいんですかね~(紹介してくれよと言わんばかりに)。」

先生 「特に、医療的なところにわざわざ通う必要はないよ。うちのリハビリだって、通ってもらっても、教えるだけだし、近くのフィットネスとかで、プールで歩い          たり、泳いだり、自転車こいだりしてみたら~?」

私 「固まるのが怖いんです」

先生 「ここまで、きてるんだから、固まらないよ・・・!!」

(そうなんだ~大丈夫なんだ!!よかった~ホッ)

 

 今回の感想は、「そんなに力んでがんばらなくても大丈夫だよ~」

って、言葉では言われないけど、感じました。

後悔したくないし、固まってしまうのがとにかく怖かったから、毎日必死に筋トレしてきたし、無理にでも曲げたり、傷口揉んだりしてきた。

頑張りすぎもよくないのかな・・・

でも、頑張る!!

 

よく分からない会話が続く、いつもの診察が終わり、次はリハビリ室へ~

 

 

 

 

 

 

page top
精神面・・・

 私は、どっちかというと、感情の起伏が激しいほうだ。

仲がいいとそれがどっと我慢せずに出てしまう。

不安がつのると、誰かにあたりたくなるのだ。(サイアクだ、自分では気づかなかったのだが、最近)

 だが、退院してからは、なるべくいろいろ考えないように、考えないように・・・

なるべく笑顔で、前向きで・・・

毎日、トレーニングに励んでいます。

よく、自分の体に耳を傾けるようになりました。

今、イライラしそうだな、生理前だからかな?生理が終わっても変わらなかったら、言ってみよう。とか。

イライラして我慢するんじゃなく、分かった上で、我慢するみたいな(分かりづらいwww)←これでも自分てきには、前よりはストレスたまらない方法なんです(笑)

あとは、もうちょっと自分の心に話しかけることができたら、いいなと思っています。

ある人が「自分らしく、輝いていきていれば、必ず近づいてきてくれる人はいる。誰かに依存して、自分にブレーキをかけるのではなく、自分のやりたいことをやりなさい」

入院中の私に励ましの言葉?として、言ってくれたのだと思いますが、ことあるごとに思い出します。

私は、強気のくせに、ものすごくありえないくらいに気がちっちゃいので、(この気の小ささが何かと私の人生に邪魔なんですがw)どうしてもセーブしてしまう、くせがついています。

もっと、自分に自信が持てたらいいなと思います☆

ぼやきでした(笑)

 

 

page top
なんでやねん~

 先週からだが、私の部屋の電化製品がどんどん寿命を迎えている・・・(涙)

まず、先週の水曜あたりに、部屋でテレビを見   ようと電源をつけようとしたのだが、「プツッ・・・プッ・・・」と言ったのが最後で主電源はついているが、画面がうつらなくなってしまった。よく考えれば、このテレビとは10数年のつきあいだ。私が東京に引っ越してきたときからある。しかも、親戚のおばさんから譲ってもらったものだ。最初は、自分の部屋にテレビがあるのがうれしかった。小さいころは、テレビの主導権がなかったし、早く寝ろと言われていて、ろくにテレビを見ていなかったので、その反動からなのか、大人になって深夜番組大好き人間になっていた。テレビが壊れた瞬間を初めてみた(笑)

※テレビは、粗大ごみで捨てられないのが、めんどくさい。。。また、あやしい業者のおっさんにもっていってもらうしかないのか。。。

SA350207

長い間、ありがとう☆


 

 テレビが壊れてしまったので、携帯のワンセグで見ればいいやとつけてみた。

が・・・

受信状態が悪いということで、私の部屋の一部でしか、見れないではないか!!

この携帯のちっちゃいワンセグテレビを普通のテレビのように見続けるのは容易ではなかった。そして、筋トレが日課な私はそんなにヒマじゃない!

そこまでして見たいテレビもなかったのだが、こうなったら意地だ!!

次に、思いついたのは、母親の電子手帳が確かワンセグついていたことを思い出し、借りてきた!!

(おーっし!!携帯より、画面も大きいし、期待できるぞ!!)

と思った矢先・・・「ガガッ・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

携帯より、受信状態が悪いらしく、動画の映像も見せてくれないまま、撃沈した。。。

SA350209 これが、母親の電子手帳・・・どこなら使えるのか、誰か教えてください!!(涙)


 

そんなこんなで日曜日・・・

もういい!!も~ぅいい!!

と思って、テレビをあきらめた私は、入院中に見ようと思っていたDVD鑑賞会を開こうと(ひとりで)、入院前に買った、1万ちょっとで購入したDVDプレーヤーを取り出した。

(これで、DVD見ながら、筋トレできる~♪)と上機嫌だった私だったのだが・・・

が・・・しかし・・・

このDVD見ているうちに、右半分だけ、画像がガガガーってなってきた。(あれ?どうしたんだろ?買ったばかりなのにどうしたんだろ?)としばらくすると、画面が固まって映らなくなってしまった。。。DVDが調子悪いのかな~と思って、違うのを入れてみた。

・・・・・・。

映らない・・・。

・・・・・壊れた。。。。

DVDプレーヤーが壊れた瞬間も初めてみた・・・(涙)

SA350208 やっぱり、安物はダメだったのかな~短いつきあいでした~!!


 

 はぁ~

私の部屋に巨大な電磁波的なものが、あらわれたのか?!

それとも、わたしが、電磁波を出しているのか?!

なぜ、私の部屋の映像機器ばかりを狙うのか?!

もうひとつ、加えると、私の部屋のパソコンもここ何週間前から、リビングの模様替えをしたため、インターネットがつながっていない状態がつづいている・・・

なので、パソコンも使えなかったので、私の部屋で画像を楽しむことが、いっさいできなかった。

こんな不思議なことが立て続けに起こっていいのだろうか??

誰かこの謎を解けた人、教えてほしい~!!

そんなどうでもいい週末を過ごしてました~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

page top
スパルタご指導(笑)

 今日は、仲良くしてもらっているYりこの紹介で、高校の同級生が理学療法士(Sくん)をやっているということを、教えてもらい、3人で会った。

理学療法士さんの裏話や本音はどう思っているのか、病院側の現状など、非常に興味があったので、いろいろ話してくれてためになった。

自分の今、不安に思っているところとか、いろいろ聞いてもらって、安心もした。

Sくんは、3~4年前に前十字靭帯の再建手術を受けたらしい。

お皿を触らせてもらったが、今まで感じたことのないグラグラ感でビックリした!!本人は笑っている・・・(笑)

やはり、手術をすることは、なんらかのリスクを背負うということは彼も言っていた。そりゃ、手術はしない方が体にはいい。でも、このままだと将来、変形性膝関節症になる確立は高いので、手術してもいいのでは?グラグラするなら手術したほうがいいんじゃない?とのことだ。

う~ん。Sくんは、手術をしても、あんなにお皿がグラグラしちゃってるし、いまだに、歩いていても足が痛いらしい。。。

私は手術をした方がいいのだろうか。。。またちょっと気持ちがゆらいでしまった。。。

 Sくんに、 「自分が勤めている病院に来てもらってもいいが、MRIなどもう一度診察しなければ、リハビリには通してくれない病院だそうで、お金もったいないよ~」と言われ、急遽、みんなにつきあってもらい、カラオケの一室が診察台となり、膝をみてもらった。

 曲げたり伸ばしたり、いつも先生が見る感じで、診てくれた。

が・・・彼はここからが違う。

 ガングリオンの傷跡など、手術してから、触ってもなかったので、硬くなって、触ると痛かった。

そこは、彼曰く、傷口だけではなく、中の筋肉まで硬くなっているらしい。。。

彼の病院では、スパルタ(笑)でこの硬くなっている痛いところをもみほぐすのだ!!

「イタタタター!!イターイ!!」

おかげさまで、家に帰ってから、傷口の塊は、半分くらいとれた。

怖くて、ひっかかる感じがして、前は正座ができなかったが、「ちょっと、正座やってごらん!」と言われ、おそるおそるやってみるとできた!!

信じられない!!

そのあとも、スクワットのやり方や体重の乗せ方など、説明を受け、カラオケ診察は終わった。

病院の理学療法士さんとは、どうもコミュニケーションがとれないが、(足も触ってはくれないし・・・)ぶっちゃけて、いろいろ聞けてすごくよかった☆

あれから、さらにスクワット頑張ってます。

 

Yりこ!!ずっとつきあわせてしまってごめんね!いちごのお菓子おいしかったよ~☆本当にありがとうね☆

S先生!!また、スパルタご指導お願いします~(笑)

© 膝☆クラッシュ~前十字靭帯 入院日記~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。