FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
うっ・・・
先週、ずっと寝坊で行けなかった病院に行った。
だが、受付で「○○先生は急な出張で今日はお休みなんですよ~」

えっーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

せっかく心臓痛いのに、ダッシュで頑張ってきたのにぃ!!(涙)

ホントにこの病院とは相性合わないな・・・。
でも、また来週来よう・・

頑張ろう☆
スポンサーサイト
page top
悩みます・・・
年末に手術というのも、あきらめ、よく考えることにしました。
まだ、いろいろ勉強しなきゃいけないし、いろいろ病院も行ってみて、いろんな先生の病院の意見を聞きながら、自分にあった治し方を探していきたいと思います。

手術しても、膝のことを考えないわけにもいかないし、ずっとこの膝とつきあっていかなければならないし、将来歩けなくならないように、なるべく自分の足で歩き続けられるように、なんとかしたい。

今は、自分の時間を十分にとれる時期だし、これからのことを考えれば、今がチャンスなのだが、なかなか思うようにはいかないものです。

膝に負担をかけないように、体重も落とさなければ。。。

どんなに、飲んで帰っても、眠くても、具合い悪くても、筋トレはしなくちゃだし、私は全然昔に戻りたいなんて思ったことがなかったんだけど、もし戻れるんだとしたら、12年前のケガする前に戻りたいなって最近つくづく思ったりします。

たまには、ネガティブになったりもします。
page top
起きれない!!
今日こそ有名総合病院に行ってやる!!
と思っていたのだが・・・・

また寝坊!!

もういやぁぁぁぁぁ!!!

会社のみなさんにも迷惑かけているってのに、また行けなかった・・。

私はどうしようもない人間だ・・。(深く反省。。)

会社のみなさま、すみませんでした!!!

月曜日には必ず~!!

どうしてだろ、あの病院に行くって日は、寝坊してしまう。。
神様が行かない方がいいっていってるってことか??
いやいや、自分が起きれないのが悪いんです。。
page top
院長先生の診断結果☆
今日は、院長先生の診断を受ける日だ。
結果は、やはり前十字靭帯は切れている模様・・・
MRIの結果てきには、半月板の損傷はしていないという。

理学療法士さんが言っているように、手術をした方がいいという診断結果でした。

はぁ~やっぱり、切れてましたね。
小力さん風に「切れてないっすよ!!」って言ってほしかった(笑)笑えない・・・。

私の行っている整形外科は、ドクターの診察のあと、トレーナーさんに筋トレをして、最後、理学療法士さんに見てもらう。

先週の先生も院長先生も毎日この病院にいるわけではなく、ドクターよりも理学療法士さんの方が、私の担当?みたいな感じで手術の話とかもこの理学療法士さんに聞くって感じだ。

年内はもう年末の一日しか空いてないと言われ、決断の日がせまる。。。
どうしよう・・・。
やっぱり、一つじゃ心配だから、大きな病院にも行ってみようと思う。

膝関係のことで、毎日インターネットで調べまくっていたら、目がめちゃめちゃ痛くなった。

自分の一生もんの膝だから、慎重に考えないと!!
page top
寝坊・・・
今日は、別の膝で有名な総合病院に行ってこようと思ったのですが、寝坊して行けませんでした。信じられない・・・仕事でもこんなに寝過ごしたことないのに、何をしているんだか・・・。

会社のみなさんにも病院優先にしていいよと温かい言葉をかけてくださっているというのに、私としたことがぁぁぁぁ(泣)


page top
総合病院に行ってみた
今日は一つの病院じゃ不安ということで、スポーツ整形もやっているという総合病院に行ってきた。
さんざん待ったあげく、(私の攻め方もバカだったのだが)他の病院で診察してもらっていると言ってしまったので、膝をカクカクっとさわったりしてみて、「たぶん高校生のときにすでに、靭帯は切れていたでしょうね~」「半月板も損傷してるかもしれませんね~」「そのまま、そちらの病院で診察続けて大丈夫だと思いますよ~うちの病院がよければまた再診してください」い言われ、泣く泣く帰ってきました。

ダメですね~
あれですかね、病院間のいろいろがあるんでしょうね~
医者関係の知り合いほしいって思った一日でした。


私はどうしたらいいのぉ~!!
誰か教えてくださいませ~!!
page top
とりあえず・・・
自分の周りの人の意見をいろいろ聞いて、一つじゃ不安だから、違う病院にも行ってみては?と言われたので、今週末にでも行ってみようかと思う。

はぁ~

インターネットでも最近調べまくっているけれど、前十字靭帯の掲示板を見つけてから、ものすごく救われた。結構、スポーツしてケガした人多いんだな~って。みんな怖くて、不安な気持ちをかかえたまま手術して、つらいリハビリも頑張ってて、すごいな~って思うし、励みになる。

病院探し大変だ~!!

どこがいいのか、誰か教えてけれ~!!
page top
MRI結果・・・
今日はMRIの結果を通っている整形外科で、診断してもらう日だ。

ドキドキしながら、病院へ行った。

ドクターの診断は、半月板は大丈夫、前十字靭帯っていうヤツがデローンって伸びているらしい・・・。理学療法士と筋トレすれば大丈夫でしょう。

とのことでした。。。

このとき、ぷわ~っと今までの不安が吹っ飛び、喜びでいっぱいでした。



が、しかし・・・


筋トレしに、隣のリハビリルームに移動して、理学療法士さんを紹介されました。
膝をカクカクっといつものように、調べられ、「う~ん、これは前十字靭帯切れてるね~。今なら、年齢も若いし、これから何十年もその膝とつきあっていくんだから、手術したほうがいいんじゃない?」


・・・・。


・・・・手術~!!!!

えっーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


天国から地獄に落ちるとはこんな感じなのだろうか・・・


そのあとも階段一段片足で降りてみたり、片足で前方にジャンプしてみたり、テストてきなことをさせられました。左足が自分では思った以上にジャンプとか階段一段さえ、片足で降りれない。右足の半分の距離も飛べない・・・

実際に、今までどんだけ左足を使っていなかったのかを目の当たりにして、ショックを隠しきれませんでした。ずっと右足片方だけで、無意識にすんごい左足をかばって生きてきたんだな~と思った。


手術・・・

家族になんて言えばいいだろう・・・心配するだろうな・・・
なんて考えながら、帰るに帰れなくて、涙が出そうでどうしようもなくて、気晴らしに何か買おうとデパートへ立ち寄った。

やっぱり、家族の顔みたら涙が出てしまった。。
私はこれからどうしたらいいんだろう。。
page top
HM?MM?
MRIのCD-ROMと一緒に中に入っていた紙に「HM疑い」(MM?にも見える)が気になって夜も眠れなかったのだが、翌日会社のみなさんに聞いてみると・・・

「MMじゃないか?」ということになり、一件落着。。?
調べまくった結果、整形外科の略語で内側半月板のことを「MM」というらしいのです。
半月板損傷?な疑惑を胸に、なんだか気持ちのせいか、ちょっとだけ久しぶりにヒールを履いてしまったせいか、左の膝のお皿部分が痛くなってきてしまいました。。。

ひぃぃぃぃ~!!
こわいぃぃぃ~!!


次の診察が来週の火曜なので、それまで胃が痛いです。。
私の膝はどうなってしまったのだろうか・・・。。。
page top
MRI撮影日☆
今日は、MRI撮影日だ!
緊張しながら、病院へ向かった。

私はちょっと閉所恐怖症気味なので、整形外科の先生は頭は出るから安心でしょ?と言っていたのだが、腰は頭からすんごいせまいところに10分間もじっとしてなくちゃいけなくて、パニックおこしそうになったが、(せっかく来たし、みんなにも心配かけてるし、お金だってかけてるし・・・)と持ち前の貧乏根性で乗り切った。目を開けると圧迫感が半端なかったので、目を閉じて、おもしろかったことや変なことを考えて、気をまぎらしていた。

ふぅ~10分間の戦いは終わった。

次は左ひざ。
今度は反対向きになり、足だけつっこみ、20分間。

すごい疲れた。。。

でも、乗り切った!!
すぐさま、CD-ROMにしてもらい、終了。

MRIを撮影してくれた先生が「CD-ROMと会計用紙が入っていますので・・・。」
と言って渡してくれたので、(MRIってどんだけかかったんだろ・・)と軽いノリで中の紙を見てしまった。
そこには、MRIがいくらだとかは書いてなく、どこのMRIをとっただの、「HM疑い」

・・・?

「HM?」なんだーーーーーーーー!!!!
何の疑いなんだーーーーーー!!!!

字が汚くて、「MM」にも見えなくはない・・。


(膝関節内側側副靱帯損傷の省略はMCLだし・・・)
(そういえば、MRIを撮影した先生が膝の内側が調子悪いんですよね?って意味深なこと言ってたよな・・・)
(何?私の膝は何が悪かったの~?)

と不安をかかえながら撮影日は終わった。


page top
整形外科に行ってみた。
私の体は一体どうなってしまったのだろう・・。
「膝関節内側側副靱帯損傷(MCL)」で検索しまくったところ、あるスポーツ専門?の整形外科を見つけた。家からは遠いのだが、とりあえずMRIを撮ってもらうだけでも行ってみよう。

ということで、その整形外科へ行ってみた。
今年できたらしく、中はきれいで、リハビリに励んでいる人がたくさんいた。
(私もここで鍛えれば治るのかな・・・)わずかな希望をかかえながら、診察をうけた。

診察の結果、あさってにMRIを別の総合病院でとることになった。
腰と左ひざ両方を希望した。
レントゲンもいちおう撮り、結果は骨には問題がなかった。
MRIでないと、靭帯や半月板が損傷しているかは、分からないそうだ。

ドキドキするが、これではっきりするはずだ!!
page top
説明2☆
膝をケガしてから、12年、それまでバスケ部~ハンドボール部と運動部まっしぐらの私の生活が一転した。
だが、スノーボードも挑戦したし、バスケ部時代の旧友と社会人となって再結成し、バスケも趣味程度に参加していた。

年をとるとともに、日ごろの運動不足もたたり、左ひざ以外にも腰や股関節や左足全体的に痛みを生じてつらくなってきたので、2~3年は、地元の接骨院や整形外科、愛用のフェイタスでなんとかごまかしてきたが、もう我慢ができなくなり、腰が痛いのを訴えるとヘルニアに疑いまで、でてきてしまったので、一度MRIを撮ってもらう決心をした。
page top
説明☆
高校生の時、事件は起きた!
ハンドボール部に所属していた私は、いつものようにシュート練習に励んでいた。
シュートを打った瞬間、左足に全体重をかけ、そのまま崩れ落ちてしまった。
部員にかかえられ、すぐさま学校近くの総合病院に行き、レントゲンをとり、
骨には異常なしと言われ、そのまま顧問の先生に車で家まで送ってもらった。

次の日、家の近くの総合病院に行き、診断結果は左の内側の靭帯が伸びてますね。
医者が言うには、靭帯が切れてたら、手術だけど、伸びてるだけなので、ほっとくしかないです。

その言葉を信じ、私はグラグラの膝を12年つきあってきた。
© 膝☆クラッシュ~前十字靭帯 入院日記~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。